静岡県医療ソーシャルワーカー協会の紹介

 静岡県医療ソーシャルワーカー協会は、1960年(昭和35年)12月19日に静岡県内の医療機関等で働く29名の医療ソーシャルワーカーが集まり「静岡県医療社会事業協会」という名称で発足しました。

 1992年(平成4年)に「静岡県医療ソーシャルワーカー協会」に名称変更し、現在は県内の病院等で医療・福祉・介護の相談業務を行う328名(2020年3月31日現在)の会員で構成されています。

 県民の公衆衛生の向上と社会福祉の増進に寄与することを目的とし、会員の資質向上を目指した研修会の開催、患者・家族・地域住民の福祉の向上を目指した調査・研究事業、県民を対象とした医療福祉に関する講演会の開催、難病医療福祉相談会等への会員の派遣等の事業を行っています。

■歴代会長(2020年3月31日)

期間氏名所属機関
11960年~1972年細川 一郎静岡赤十字病院院長
21972年~1978年竹下 豊静岡済生会総合病院MSW
31978年~1987年須嵜 光一伊豆逓信病院MSW:当時
41987年~1989年鈴木 一夫聖隷浜松病院MSW
51989年~1991年遠山 秀敏聖隷浜松病院MSW:当時
61991年~1999年鈴木 武幸富士市立中央病院MSW
71999年~2009年石光 和雅静岡済生会総合病院MSW→静岡福祉大学
82009年~中村 敬静岡済生会総合病院MSW→静岡市桜の園→静岡厚生病院→あおぞら診療所しずおか

■会員数/会員区分別(2020年3月31日)

会員区分東部中部西部合計
正会員102名73名150名325名
準会員
賛助会員3名3名
合計105名73名150名328名

■会員数/所属機関別(2020年3月31日)328名

所属機関会員数機関数
病院267名84
診療所10名9
介護老人保健施設28名12
その他16名16
自宅7名
合計328名